「かーちゃんの力・プロジェクト」では、安心して食べてもらいたいという「かーちゃん」たちの願いから、プロジェクトで扱う商品について「放射性物質検査」を実施しております。

cnt3_img1c

 市民放射能測定所と福島大学うつくしまふくしま未来支援センターの助言・指導をいただきながら、
「あぶくま茶屋放射線測定所」に設置された「Nalシンチレーター(応用光研工業FNF-401:検出限界値は1000秒で10ベクレル)」を使って放射性物質の簡易測定しています。
2割程度の誤差を勘案して、簡易測定で16ベクレルを超えた場合は、民間検査機関または福島大学のゲルマニウム半導体検出器を使い、クロスチェックをします。
なお、検査後に別の産地や圃場の材料を使用した場合は、必ず放射性物質検査を実施するなど、厳重な検査体制のなかで商品を生産しています。
(平成24年7月10日以降)
※平成24年6月までの検査につきましては、福島大学うつくしまふくしま未来支援センターや民間検査機関にて検査を実施。