日本橋ふくしま館「MIDETTE」で、加工品やかぼちゃの販売をしてきました。


2016midete-06

11月17日から3日間、東京の日本橋ふくしま館「MIDETTE」で、平成28年度「ふくしまの恵PR事業」の一環で、福島生まれの加工品や野菜の販売をしてきました。

2016midete-01

野菜の主役は、「いいたて雪っ娘」。秋に収穫したかぼちゃを追熟させて、メロンのような香りと濃厚な甘さが凝縮された生果を提供。

2016midete-04

また、調理に使いやすいカットかぼちゃや、

2016midete-05

会社帰りの方がお求めやすいように、パックの煮物も初登場。

2016midete-03

そして、福島県阿武隈地域の食文化を作り食べ継ぐプロジェクト「あぶくま食の遺産」シリーズとして、
伝承料理を手軽に作ることができる調味料として「味噌じゃがのタレ」と「いも床漬けの素」も初登場。

2016midete-07

期間中は、多くの方に足を運んで頂き、福島の味をお届けすることができました。
食材だけではなく、食文化を伝えるということをテーマとして展開してきた中で、
その先にあるお客様のニーズを知る機会となり、次の活動に向けてステップアップしていきたいと思います。

2016midete-02

なお、今回の期間中に販売した加工品は、通信販売でご購入いただけます。
詳しくは、こちらの商品種類別ページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です